アメ耳の人はワキのニオイがあるとよく聞きます。じゃあ湿った耳垢じゃない人はワキガじゃない?
いえそんな事はありませんが、アメ耳の人の方がワキガの可能性は高いと言われています。ワキガのセルフチェックを見ても、必ず、「アメ耳」という項目は入っています。

飴耳の人でもカサカサ耳垢の人でもワキガの人はいます。
強いか弱いかということです。アメ耳の人の方が多少、臭う人が多いとも言われています。
アポクリン汗腺が多いか少ないかでニオイの差が出ます。
カサカサ耳垢の人はアメ耳の人より汗腺(アポクリン汗腺)が少ないので、ワキガの可能性は
少なくなっています。

アメ耳の人は人種によって差があります。最もアメ耳が多い人種は白人、黒人ともに90%以上と
言われています。アメ耳は遺伝されるので、、親のどちらかが、アメ耳だった場合、アメ耳の子どもが
生まれる可能性は高くなります。

海外ではワキガのニオイを隠すために香水が発達したという話もあります。
日本でもワキガと相性のいい香水をチョイスしてくれるところもあるそうです。

当然、「香水のプロ」がいます。香水のプロなんて聞こえが素敵ですよね。
選び方から付け方までプロに教わるのも一つです。ノアンデでニオイが気にならなくなってくると、コロンも考えたいですよね。香水のプロはどんな悩みにも応えてくれるオシャレな人が多いそうです。

私もそう思います。
ワキガをケアしたらコロンもチェックしてみたいと思います。
勿論、コロンでニオイをゴマカスのではなく、香りを楽しめるようになりたいです。

ニオイのケアが出来てきたといっても、まだちょっと不安です。
もう少し自信が出てきたら試してみます。

ノアンデの特徴はこちらのページに書いてあります→